生活保護法

生活保護法とは?

生活保護の実施

生活保護の実施機関は福祉事務所で、補助機関は社会福祉主事です。また、協力機関として民生委員があります。中央行政機構は、生活保護の実施する中央行政機関として、厚生労働省に設置されています。

各都道府県には、知事による生活保護実施機関があり、一般的に、この部課は、福祉事務所に対する指揮や、保護施設の運営を行なっています。また、福祉事務所は、生活保護法によって、国民の最低限の生活を保障して保護する、国家の責務を行っています。

保護の実施は、国家が行うのが望ましですが、国家の責任として福祉事務所が代行した保護を実施します。実際には、都道府県知事や、各市町村の市長は、生活保護法を行うための第一線の機関として、福祉事務所を設置しており、生活保護の決定や、実施に関する権限は、すべて福祉事務所長に委任されています。

福祉事務所は、都道府県や各市においては絶対必要機関とされ、町村については任意で設置することになっています。社会福祉事務は、業務を直接担当する職員を社会福祉主事といい、社会福祉主事の業務は、生活保護の決定や基礎的な調査を行い、生活保護の決定に必要な事務処理を行う事です。

また、生活保護が行われるようになったら、対象者に対して生活向上や自立の為の指導や、援助を行います。生活保護は、実質的に福祉事務所が行い、国や都道府県、市町村はこれをサポートするように働きます。

生活保護法とは
生活保護と自己破産の違い
生活保護法の原則
生活保護の審査
生活保護の申請
生活保護の実施
生活保護を受ける
生活保護のルール
生活保護の加算
生活保護の支援施設
生活保護の取り消し
生活保護の返還対象
生活保護の免除
生活保護法の疑問
外国人の生活保護
住宅手当とは
生活保護は一生保障されているものか
母子家庭手当とは
生活保護の種類
医療扶助
介護扶助
教育扶助
住宅扶助
出産、生業、葬祭扶助
生活扶助
生活保護とその他の援助
生活保護と医療費
生活保護と教育費
生活保護と年金
被保護者の権利
被保護者の権利と義務
不服申立て
救護施設の利用

Copyright (C) 生活保護法の便利帳 All rights reserved.